2016年4月20日水曜日

リスフェス2016 "Spring" 代表謝辞

 先日は、リスフェス2016 "Spring" にご参加頂き、誠にありがとうございました。


そして出演された方々、スポンサー、ポスターを掲示して下さった方々、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。


当日は天気予報に反し、途中には青空も広がり素晴らしい日を迎えられたと思っております。当日お越しくださった皆様には、「ロック」という真岡の新しいお祭りを楽しんで頂けたのではないかと思います。


知り合いのバンド目当てで来てくださった方、神イベントと言ってくださった方もいれば、つまらなかったと思うお客様もいるかもしれません。ですが、あの時、あの場所で少しでも一体感を感じて頂けたのではないかと思います。


「ロック」という共通のものを通じて、お客様同士でコミュニケーションや繋がりが増えていき、ネットワークがどんどん広がっていけばいいと思っております。「ロック」はお祭りです!そして、最後には「お客様」も「演者さん」も関係なく、みんなでひとつに「一体感」を持てるようになれればいいなと思っております。


そして出演してくださった方々。皆さんが居てくれたことで今回このようにリスフェスを開催することができました。皆さんが「やりたい」と言ってくれた趣旨に賛同してくれたことで、このように大きなイベントにすることができました。


そして今回のフェスで、私達スタッフが作りたかった、プロ・アマ、老若男女の垣根を取り払って作りたかったものが段々と見えてきました。次回はもっと沢山の学生や若い人達に出ていただければ、とても嬉しいです。今回のみなさんの様子から、「ロック」というものの強みを見ることができました。


ロックフェスに参加している人は、世の中に巨万と居ます。そんな人達がやりたい、参加したいと思えるようなイベントにしていきたいと思います。次の機会には是非出てもらいたいですし、出たいと言ってもらえるようなイベントにしたいと思っています。


そしてスポンサー、ポスターの掲示をして下さった方々。皆様のおかげで、今回このようなイベントを開催することができました。真岡のためにやっていることをご理解頂き、賛同して頂いた結果、このように大きなイベントとして開催することができました。

本当にありがとうございました。これからも、スポンサーの方々と共に、リスフェスももっと成長していきたいと思っています。


そして最後に、協力してくださったスタッフの皆様。「ありがとう」の言葉しかありません。今回このようなことができたのは、皆さんが居たから、それに賛同してくれたから、理解をしてくれたから、楽しんでくれたから。これに尽きます。


本当にこのようなイベントをやってよかったと思っています。今後も続けて行きたいと思っていますので、次も是非手伝っていただきたいと思います。次は、もっともっと、今回以上のパワーアップしたイベントにしたいと思っています。


これまで以上に負担がかかることがあると思いますが、リスフェスと共に、みなさんも成長して貰えればいいなと思っています。やらされるのではなく、皆さんが進んで参加し、楽しんでくれてこそのフェスです。

「We are Ris Fes!」



みんなでひとつになってこそのリスフェスです!


この度は、本当にありがとうございました。


リスフェス実行委員会代表

太田浩彰


0 件のコメント:

コメントを投稿